立山黒部アルペンルートのアクセスにたいへんおトク!富山地方鉄道(地鉄)の格安きっぷ、取り扱っております!

★ 電鉄富山駅 → 立山駅 や 宇奈月温泉駅 → 立山駅 などの超おトクな格安きっぷ、あります!

 

 電鉄富山駅 → 立山駅 片道 1,230円 が… 700円!(530円おトク!)

 電鉄富山駅 ⇔ 立山駅 往復 2,460円 が… 1,400円!(1,060円おトク!)

 

 宇奈月温泉駅 → 立山駅 片道 2,140円 が… 700円!(1,440円おトク!)

 宇奈月温泉駅 ⇔ 立山駅 往復 4,280円 が… 1,400円!(2,880円おトク!)

 

 電鉄富山駅 → 宇奈月温泉駅 片道 1,880円 が… 700円!(1,180円おトク!)

 電鉄富山駅 ⇔ 宇奈月温泉駅 往復 3,760円 が… 1,400円!(2,360円おトク!)

  

 ・有効期限…2020年(令和2年)6月30日 / この有効期限内であれば、平日・土曜日・日曜日・連休・ゴールデンウィークの時期でもつかえます!

 ・こちらの格安きっぷは、きっぷ1枚で、富山県内にて電車・バスを運行している富山地方鉄道(地鉄)の鉄道や路面電車、路線バスに1名様片道1区間利用できます(地鉄の株主優待券です)。

 ・このきっぷは、現時点での当店販売価格が【700円】のため、上記の区間のように運賃が【700円】を超える区間で利用されますとおトクになります。

 ・鉄道線利用において、特急列車や指定席を利用の際は、別途「特急券」や「座席指定券」が必要です。なお、以下のバス便・区間については当乗車券は利用できません。これらの区間乗車時には別途所定の運賃などが必要です。

 

・地鉄が運行担当する高速バス 金沢⇔富山 便 を含む、富山県外と各都市を結ぶ高速バス便 全便全区間(金沢⇔富山、金沢・富山⇔山形・仙台、氷見・高岡・富山⇔東京(池袋・新宿)、富山⇔新潟、富山⇔京都・大阪、富山⇔名古屋、富山⇔白川郷・高山)

・富山県内で完結する高速バス全便(富山駅前⇔砺波・福野・福光・城端)

・特急バス(富山駅前⇔神岡・新穂高ロープウェイ・平湯温泉)

・夏山バス 全便(富山駅前⇔室堂、宇奈月温泉⇔室堂、山⇔有峰・折立)

・ぶりかにバス(観光定期路線バス)

・富山市内周遊ぐるっとBUS 全便

・地方自治体などにより委託運行しているバス(コミュニティバス・フィーダーバスなど)

・定期路線の無い臨時運行バス(スカイバス、富山駅前⇔富山県総合運動公園陸上競技場(カターレ富山のホームゲーム開催時など)、富山駅前⇔アルペンスタジアム など)

 

※平日(月曜日~金曜日)に、1日2便運行の路線バス【21系統 富山駅前 - 牛岳温泉健康センター 】の便に関して、「山田行政センター前」バス停を挟んで利用する場合は、当乗車券が2枚必要となります。しかし、当乗車券の現在の販売価格と比較した場合、最長区間(富山駅前 - 牛岳温泉健康センター)の片道正規運賃が1,150円のため、おトクにはなりません。なお、同区間のうち、山田行政センター前⇔牛岳温泉健康センターの区間は、2019年(令和元年)12月15日から2020年(令和2年)3月14日までの期間は冬期運休中です。

 

※当ページにて掲載しておりました、立山黒部アルペンルート(立山駅→黒部ダム など)で利用できる格安チケットは、2019年(令和元年)11月30日をもって、2019年シーズンの取り扱いを終了いたしました。なお、2020年(令和2年)シーズンにつきましては、改めて当ホームページにて掲載いたします。